紙袋


1970年代初期に書かれたダグラス・ハーディングによる文章

あなた(A)を助けてくれる二人の友人(Bと C)を得てください。

紙袋が必要です。紙袋の片側を切り落とすか、一枚の紙の両側をテープで張って、紙袋を作ってもいいです。紙袋の両側で、顔が入る程度の大きさにする必要があります。

A とBは、明るいところにすわって、紙袋を開き、その両側に自分たちの顔を入れます。





外側から見た眺め

 

 









内側から見た眺め








Cは次の質問をゆっくりとしてください。

1. (自分の記憶や想像からではなく)、今、与えられていることによると、紙袋の中にいくつの顔がありますか?

2. あなたの側は閉じられていますか、それとも、開かれていますか?

3. あなたは、顔対顔になっていますか、それとも、顔対顔がないもの、になっていますか?

休憩


A とBは休憩のため、紙袋を出て、それから、また紙袋に戻り、Cはさらに質問します。

1. もしあなたが空っぽでないとしたら、向こうの顔を形あるものとして、認識できますか?

2. もしあなたが何もないものでないとしたら、向こうの顔を何かとして、認識できますか?

3.もしあなたに色があったら、向こうの顔を色があると、認識できますか?

4.もしあなたが透明でないとしたら、向こうの顔を不透明なものとして、認識できますか?

5.もしあなたが静寂でないとしたら、向こうの顔を動きのあるものとして、認識できますか?

6.もしあなたが単純でないとしたら、向こうの顔を複雑なものとして、認識できますか?

7.もしあなたに境界があるとすれば、向こうの顔を限界のあるものとして、認識できますか?

8. もしあなたに変化があるとすれば、向こうの顔を変化するものとして、認識できますか?



もう一回休憩したあとで、再び紙袋に入り、さらに質問してください。

1. (第一人称単数現在形として)あなたは今、老いたり、腐敗したり、始まったり、終わったりすることができるようなものですか?

2. 「私はこれか、あれか」と言えなくても、それでもまだあなたは、「私は在る」と言えるのではありませんか?

3.  この生まれず、死ぬこともない「私は在る」は、誰または何でしょうか?

休憩

1. あなたはここ(ゼロインチのところで)で、(30cm)向こうのあなたのパートナーのような何かとして、自分自身を認識できますか?

2. あなたは自分側に、何か「物体」(頭、顔、目など)を発見することができますか?

3. あなたは向こう側に、何かの「霊」や「意識」を発見することができますか?

4. あなたは今まで、向こうの顔に意識を与え、こちらの意識に顔を与えるという、二重のウソを生きてきたのはありませんか?

5. この二重の見かけが、あなたの個人的人間関係の問題、すべての問題の底にあるのではありませんか?

休憩

1. 今、向こうの顔は色のついた動く形にすぎないので、あなたはそれをもっと怖れなく、明確に深く見るのではありませんか?

2. 今、あの顔は取りつかれていず、飾りの一部だからといって、愛らしさが減ると思いますか?

3. 霊は分割できるものでしょうか? 同様にパートナーの霊も、あれらの穴から覗いているわけではないので、分割できるでしょうか?

4. あなたは今、自分のパートナーに次のように言えるのではありませんか:「あなたの顔は、あなたの一時的見かけです。私はまさにあなたの永遠の現実です」

5. あなたは今、あらゆるところにいるすべての存在に対して、次のように言えるのではありませんか?「ここでは、私はあなたです」


さらに調査してください:あなたが紙袋の中で発見したことは、紙袋の外側でも、常に本当ではないでしょうか? では、紙袋から出てください。


別の実験を続ける。

最初に戻る
Click here for FacelessFilms Japan
Click here for workshops with Richard Lang
Click here for details on the next Summer Gathering in the UK
Click here for information on online hangouts
Click here fora free e-course
The Youniverse Explorer is now available
Click here for our online shop
Click here to get the free Headless iPhone app
Click here for downloadable videos of Douglas Harding
Click here for the Latest News
Click here to Donate