世界を回転させる


リチャード・ラングによる文章
この実験をビデオで見る

もしあなたが自分の顔を指さして、その場で回転したら、他の人たちは、あなたが動いていて、その間、あなたのまわりの世界はじっと動かないままでいるのを、見ることでしょう。

あなた自身の経験も、同じでしょうか? それとも、違っているのでしょうか? もしかしたら、世界が動いていて、あなたはじっと動かないまま、ではないでしょうか?

もしそうなら、このことはあなたの最深のアイデンティティは、人間というより神であることを、示唆することになるでしょう。

このことをテストしてみましょう。立ち上がって―他の人たちがあなたの顔を見るところで―自分の不在の顔を指さし、そして、しばらくゆっくりと注意深く、回転してください。(もし目眩がするなら、やめてください)。

あなたは、自分の指の向こうで、部屋が動いているのを見ることができます。しかし、あなたの指の自分側で、あなたは動きを見るでしょうか?









私は見ません。私は、向こうで部屋が動いているのを見ますが、ここでは静けさを発見します。私は回転する世界の静かな中心にいます―私が静かな中心です。




あなたは自分の内なる静寂さに気づくことを、選択することができます―あなたの内なる神聖さです―どこでも:通りを歩いているとき(家々が動いています)、自単車に乗るとき、車を運転しているときなど…

あなたの人生のすべての運動の中心には、静寂さがあり、この静寂さに気づくことは、くつろぎです。この静寂な目覚めた受容能力は、ストレスから解放されています。ここでは、緊張できるものが何もありません―もっとも困難な状況の最中でさえ。(受容能力が、どうして何かによって、ストレスを与えられことができるでしょうか?)あなたはここに憩うことができます―ここは地球よりも安定しています。

別の実験を続ける

最初に戻る
Click here for FacelessFilms Japan
Click here for workshops with Richard Lang
Click here for details on the next Summer Gathering in the UK
Click here for information on online hangouts
Click here fora free e-course
The Youniverse Explorer is now available
Click here for our online shop
Click here to get the free Headless iPhone app
Click here for downloadable videos of Douglas Harding
Click here for the Latest News
Click here to Donate